Nextcloud のアプリについてまとめてみた

株式会社プライムストラクチャーのエンジニアのSayaです。

今回は前回構築した Nextcloud で使える機能であるアプリについてまとめてみたのでご紹介します。

アプリとは

Nextcloud で使える機能のことを指します。
アプリは公式が作成したものとユーザーが作成したものがあり、好きなアプリを自分の Nextcloud 上に追加することが出来ます。

アプリの追加方法

右上のユーザーアイコンをクリックして「アプリ」を選択します。

すると左に色んなアプリのジャンルが表示されるので追加したいアプリのジャンルを選択し、そこから追加したいアプリを選択します。

「ダウンロードして有効にする」をクリックすることで自動的に上のツールバーに追加されます。

アプリ例一覧

ファイル

ファイルアプリではファイルのアップロードや閲覧を行うことが出来ます。
またそのファイルがいつ作成・更新が行われたかがアクティビティに記録されています。
アップロードしたファイルは共有したりコメントやタグを付けることが出来ます。

アクティビティ

Nextcloud で行われた作業全体の記録がここに残されます。
ファイルが更新されたりリストが追加されたりした場合に記録が残ります。

ギャラリー

アップロードされた画像が一覧で見ることが出来ます。
名前順と日付順で並び替えることが出来ます。

カレンダー

予定を入れることの出来るカレンダーです。
目的別にカレンダーを作成して使い分けることが出来ます。
またカレンダーをインポートすることも出来ます。

ノート

マークダウン形式でメモすることが出来ます。
詳細を確認することでカテゴリ分類や、英語限定で何単語書いたかを確認出来ます。
またプレビューやフルスクリーンにも対応しています。

タスク

やることリストを作成することが出来ます。
文字を入力してタスクを追加すると期限や優先度、何%完了したかなどの情報を追加出来ます。
またタスクに子要素のタスクを追加することも出来ます。

まとめ

今回は Nextcloud で使える機能について一部紹介していきました。

公式やユーザーが追加した様々な機能が使えるという点でカスタマイズ性が高い一方、個々のアプリの機能は必要最小限に留められており、成熟しきっていないように感じました。

Nextcloud の更なる発展が期待されます。

参考文献

Nextcloud